社会福祉法人 恵庭市社会福祉協議会

本文の文字サイズ

ひとり暮らし高齢者等緊急通報システム事業

携帯型端末のイメージ写真 社協では、急病など突発的な事態が発生したときに迅速かつ適切な対応をとることと、定期的な安否の確認や健康相談を行うために、24時間いつでも緊急通報のできる携帯端末(要介護4以上の方には、設置型の端末)を貸出し、独り暮らし高齢者等の生活不安を解消し、人命の安全の確保を図っています。

利用できる方 (以下のいずれかに該当する方が利用できます)
1.概ね65歳以上で日常生活に支障があるひとり暮らし高齢者
2.上記1に準じる方と同居している、高齢者のみで構成される世帯の方
3.独り暮らしの重度身体障がいのある方等で、日常生活に支障がある方
4.SOSネットワーク協議会(※1)に事前登録している認知症高齢者
5.要介護認定において要支援又は要介護と認定された高齢者であって、疾病による緊急時の対応が必要又は転倒及び徘徊の恐れある方
利用料金
1.携帯型は初期設定料金315円、月々の利用料は260円
2.設置型は設置費用の1割と月々の利用料94円、及び通話料

※1:SOSネットワーク協議会

 恵庭市では、認知症高齢者や障がいのある方などの徘徊・行方不明の方を警察や地域、行政が連携し、事故を未然に防止、また早期発見・保護することを目的としたSOSネットワーク事業があります。
 あらかじめ登録しておくことで必要です。ご希望の方は恵庭市役所までご相談下さい。